ホーム > 手術室・中央滅菌材料室

OPE室・中央滅菌材料室からのメッセージ

手術室勤務は、麻酔や各科の術式を知る機会を得られ看護師として歩む上でよい経験となります。当院の手術室で実際に働く看護師達は、自らの 成長と共に手術室の看護に気付き向上心を持って働くことができています。それは、看護師の役割が専門性のある認められた仕事だと感じられる職場環境が大きいと 思います。チームの一員として患者さまの術中を守ることに使命を持ち、術前術後の訪問、カンファレンスにも力を入れ、一人ひとりの患者さまを理解した温かい看護を 目指しています。中央滅菌材料室では、患者さまの安全を守る大切な役割であることを認識して業務に従事しています。 院外の研究会にも定期的に参加し、業務改善に取り入れています。スタッフが刺激し合い、共に学び、成長できる手術室・中材となるように頑張っています。

ページの一番上へ