ホーム > 看護部長挨拶

看護部長挨拶

看護師を目指した決意を懐き学びを創められ、これまでの学びを臨床の場で経験を重ねながら看護の本質について探求することになります。 学びあう仲間としてこころから歓迎いたします。看護師として願いを叶えられるように全職員が一丸となり”SASO NURSING"に納得できるよりよいケアへの実現を目指している毎日です。 私たち看護師は患者さまとのかかわりの中で、看護をすることの歓びや苦悩・葛藤を経験しながら職業として価値を問い、敬愛するまなざしと思いやりをもって、こころのこもったケアを 提供しています。よりよい看護ができるため、お互いに看護観を尊重し、学び合い、仲間とともに成長できる信念をもって看護教育を進めています。 何より大事なことは、日々の自分のできごとのひとつひとつに価値を生みだし、個々の力を生かすプロフェッショナルへの実践過程から看護師として成長できることが大きな歓びです。 先輩からのメッセージから笹生病院の看護を感じとっていただければ幸いです。 あなたらしい個性と能力開発の場として『未来!スタート!チャンス!』として、私たちとよりよい看護を探求しませんか。

医療法人社団 清和会
笹生病院 看護部長 越後和代

ページの一番上へ