ホーム > 病院概要

病院概要

外観写真

地域から信頼される高度救急医療を実践

当院は静かな落ち着いた雰囲気と歴史に包まれた西宮市にあり1989(平成元)年3月1日に開院しました。以来、一貫して救命救急医療を中心とした高度救急医療を重視し、 手術・アンギオグラフィーなど24時間体制で行える診療システムを確立。全職員が一丸となり地域に密着した急性期医療を実践しています。1999年に日本医療機能評価機構の認定を受け、 2004年には第 2回目、2009年には第3回目、2014年には第4回目の審査を受審し認定を更新いたしました(3rdG:ver.1.0)。また2007年7月よりDPC(診断群分類別包括評価)請求を開始しています。 また独立型の介護老人保健施設と訪問看護ステーションで、高齢化に対応した継続医療の一貫体制の推進、2010年6月には健診センターを新規に開設、予防医学にも取り組んでおります。さらに2013年4月には回復期リハビリテーション病棟40床、2017年11月には地域包括ケア病床6床を開設。身体機能の回復と在宅復帰に向けた治療に取り組んでいます。いつでも誰にでも安全で質の高い医療サービスを提供できるように、今後も急性期病院を中心に、リハビリや在宅復帰に向けた取り組みまで、地域医療に貢献できるように努力し続けます。

所在地 〒662-0964 兵庫県西宮市弓場町5番37号
TEL:0798-36-8111(代)
アクセス ■ 電車・バスでお越しの方
 ・阪神電車香枦園駅より徒歩6分
 ・阪急電車夙川駅より徒歩15分
 ・JR芦屋駅よりバス10分
 ・阪神バス森具バス停より徒歩3分
 ・JR神戸線さくら夙川駅より徒歩10分

■ お車でお越しの方
【大阪方面から】
 ・阪神高速3号神戸線芦屋出口より約3分
 ・阪神高速5号湾岸線西宮出口より約10分
【神戸方面から】
 ・阪神高速3号神戸線西宮出口より約5分
 ・阪神高速5号湾岸線芦屋出口より約10分
看護部長 越後和代
看護基準 一般病棟 7:1
看護方式 パートナーシップナーシング
外来患者数 一日平均 約370名
入院患者数 一日平均 約160名
病床数 195床(ICU・CCU12床、回復期リハビリテーション病棟40床 地域包括ケア病床6床)
診療科目 外科、内科、脳神経外科、脊髄外科、整形外科、形成外科、循環器内科、心臓血管外科、泌尿器科、消化器内科、消化器外科、内視鏡内科、内視鏡外科、呼吸器内科、呼吸器外科、肛門外科、乳腺外科、糖尿病内科、肝臓内科、腫瘍内科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科
センター・施設など ICU、CCU、手術室、救急初療室、心カテ室、アンギオ室、内視鏡室、人工透析室
医療設備 マルチスライスCT、診断用X線テレビ、マンモ、シネアンギオ、MRI、RI、超音波診断装置、消化器内視鏡(上部/下部)、ホルター心電図、全自動血球計算機、全自動血液ガス分析、腹腔鏡、人工呼吸器、除細動装置、心拍出量計、心臓ペースメーカー装置、IABP、PCPS, 人工心肺装置

関連施設

■ 独立型介護老人保健施設「清和香枦園」
■ 訪問看護ステーション「そよかぜ」

関連施設

ページの一番上へ