ホーム > 病院沿革

病院沿革

平成元年3月 笹生病院開院
平成元年11月 全病棟OPEN
平成4年7月 医療法人社団清和会誕生
平成 6年3月 看護師寮"清和寮"が完成
平成7年1月 阪神淡路大震災にて被災
平成 7年9月 病院近代化計画立案・検討
平成 9年12月 東館完成
平成10年5月 西館完成
平成10年8月 介護老人保健施設"清和"開設
平成10年 9月 訪問看護ステーション"そよかぜ"開設
平成10年11月 看護体制2対1(A)を算定《当時の最高基準》
平成11年12月 日本医療機能評価機構認定病院
平成12年1月 新手術室増築
平成13年11月 医療連携室 開設
平成13年12月 医療安全推進委員会 設置
平成14年4月 全病棟OPEN
平成元年11月 院内LANの設置
オーダリングシステムの導入
平成14年12月 診療情報管理室 開設
新診察室増築工事
平成15年4月 血液浄化センター 開設
平成15年7月 149床を病床区分・一般病床に申請
平成16年10月 日本医療機能評価機構認定病院(更新)
平成17年8月 介護老人保健施設 "清和 香枦園"開設
平成17年12月 健康管理センター 開設(人間ドック)
平成18年7月 診断群分類別包括評価(DPC)開始
平成18年8月 看護体制(7対1)承認
平成20年3月 電子カルテシステム稼動
平成22年5月 日本医療機能評価機構、3回めの認定更新 Ver6を取得
平成22年6月 笹生病院健診センターを開設
平成25年4月 回復期リハビリテーション病棟40床を開設
平成27年4月 日本医療機能評価機構、4回目の認定更新 3rdG:ver.1.0

ページの一番上へ