ホーム > 教育プログラム

教育プログラム

教育について

当院では教育委員会と教育会が中心になり現任教育の体制作りをし、臨床レベルの各段階に応じた研修や勉強会を実施しています。 ポートフォリオを活用した目標管理や集合研修でプロジェクト学習を採り入れ『意志ある学び』を支援し、看護の成果を生み出しています。 また、新人看護師が安心して働けるようプリセプター制度も充実。現場教育と連携しながら基礎看護技術・知識の習得を行い、新人看護師の 成長段階を考慮しながら勤務調整なども行っています。一年を通じて『看護の楽しさ・価値』を実感できるようにサポートしています。

教育目標

■ いのちの尊さと優しさを重視した臨床看護を自分の成長にあわせて経験できるように支援する。

■ めざす看護の確立に向けて、専門性の高い看護を探求できる看護者を支援する。

■ 看護サービスの質の向上と共に、時代の求める看護へと変革できる看護者を支援する。



臨床看護能力育成

最善の看護を目標に学び、よりよい看護を創造する

■ 急性期病院における専門性の高い臨床看護技術を習得できる
■ 看護に自信と責任を持ち、看護の成果を実感することができる

臨床教育により、個々の実践能力を向上する


ページの一番上へ