ホーム > 教育体制

教育体制

教育目標

■ いのちの尊さと優しさを重視した臨床看護を自分の成長にあわせて経験できるように育成します


■ めざす看護の確立に向けて、専門性の高い看護を探求できる看護者を育成します


■ 看護サービスの質の向上と共に、時代の求める看護へと変革できる看護者を育成します


■ 叶えたい夢を大切にできる学習を生かし、個々の看護の未来を創造する力を育成します


新人看護教育計画

■ 笹生病院の基本的な考え(SASO-ISM)を遵守し、職場環境に慣れ親しむことができる


■ 『学問としての看護』から『看護サービスを提供する実践』の理解を深め、対象者と応対ができる


■ 必要な知識・技術を指導要綱に沿って習得し、医療の安全を最優先とした臨床能力を身につける


新人看護師の教育システム

■ プリセプター・アソシエイトが中心となり、職場全体のチームで教育を行います


■ プリセプターは主として、卒3以上の看護師が担当し、職場適応の促進をサポートと看護実践能力習得のために
  個々の目標設定を重視し、計画的に実践力が身につけられるように教育を行います


■ 臨床看護体験からの成長や実践成果を自分らしく記録し、自信ある体験を積み重ねていけるようにすることを願い
  ポートフォリオ『未来教育プロジェクト学習』に取り組んでいます


ポートフォリオとは

看護師としての実践・研究・成果などを記録するものであり、日常の喜びや辛い体験を記録して見出せるファイルです


自分の成長過程やその時々の記録から自分史として活用することができます


目 的

1.学習したこと、実践したことなどの記録をファイルし、自己の成長過程を客観的に評価できる資料とする


2.自己の課題を明らかにして、目標達成の過程を通して自己教育力を高める


3.専門職としての継続教育の資料とする


ファイルする記録・資料

■ 日々の実践メモ(疑問・気づき・感動・ひらめき・アイデア・失敗・辛さ…)


■ 指導計画と成果や現状での思い


■ チャレンジシート(計画・実践)や自分のビジョン宣言書


■ 自分の活動写真や実践場面・その他記録に残したい写真


■ 読書暦、関心のあった新聞記事や冊子の切り抜き


■ 課題レポートやクリニカルラダー・自己評価・他者評価


■ その他の活動記録やその成果、投資した文書


■ 資格証明書・研修終了証明書・国試合格


ページの一番上へ